Home > CurrentTopics > 誠に惜しいことです

誠に惜しいことです


詳しくは書きませんが、北の狼ファンクラブHPが閉鎖を余儀なくされました。
厳しいですねぇ、事情は理解できたとはいえ、南京事件に対する極めて優れたご論考が消えてしまうのは誠に悲しいです。
「便衣隊考」をはじめとして、北の狼氏の精緻な論理展開は筆者のようなド素人には難解な箇所が多く、理解するのは大変なのですが、少なくとも、いわゆる「肯定派」の悪意の源泉を知るには十分すぎるほど秀逸なものでした。

しかしながら、こうも思います。
いわゆる「否定派」は、こういった優れた論考を、そろそろ自分なりに昇華した言葉で語れなきゃ駄目なのかもしれない。
いつまでも賢人に頼っていては、未だネットでは多勢を占める偏屈な「肯定派」に勝てはしないよと。

でもやっぱり、もったいないなぁ。


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい
南京の真実

にほんブログ村 政治ブログへ

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/487
Listed below are links to weblogs that reference
誠に惜しいことです from もののふのこころ
北の狼ファンクラブは,北の狼さんの版権引き上げにより閉鎖しました.(2008/11/24) from Emmanuel Chanel 日記 2009/12/24 03:21 AM
もののふのこころ – 誠に惜しいことですで,事の数日後に trekky さんが既に記事にしておられますが,北の狼ファンクラブ( http://www.interq.or.jp/sheep/clarex/ )が現在コンテンツ全削除の閉鎖状態なのは,みなさんご存知の...

Home > CurrentTopics > 誠に惜しいことです

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top