Home > Politics > 人権擁護法案反対国民集会と検閲?

人権擁護法案反対国民集会と検閲?


標題の反対集会、会場に入りきれないほどの大盛況だったようで取り敢えず何よりでした。
要望書も六千超集まったとか。
準備期間が可成り短かったので、満身のネットの力を見せつけることが出来たかどうかは何とも言えませんが、消極的賛成派の議員さん達に向けて再考を促す切っ掛けになってくれたらと思います。現状で、産経日経がこの集会を採り上げてくれたようです。

以下に南京ペディア様が詳細な記事にして下さってます(写真もお借りします)。ご参照下さい。
【偽装・人権擁護法案に反対する国民集会】入りきれないほどの人が押しかけ大盛況
稲田朋美衆院議員
ところで、この集会にも参加しておられた稲田朋美衆院議員が”はてぶ”で叩かれているようです(現在、96ユーザーも付いてます)。
asahi.com:靖国映画「事前試写を」 自民議員が要求、全議員対象に - 社会

はてなブックマークは便利なので私もよく利用するんですけど、如何せん、色々と小言が書けてしまうのでイヤらしいものがあるんですね。
例によって”はてサ(はてな左翼)”連中が中心となって、やれ「事実上の検閲」だの、「中国と同じ」だの、散々な言われようです。
まぁ私は、この映画『靖国』をよく知らなかったので、カチンと来た頭を冷やしながらちょっと調べてみました。ざっとこんな感じです。

映画『靖国』の公式サイト映画『靖国』予告編(Media Player 1M)
靖国神社ドキュメンダリー映画の制作が初めて完成
アジアの真の平和と友好を促進
芸術文化振興基金 平成18年度助成対象活動の決定について
中国人監督が「靖国」映画制作

結果、
映画『プライド-運命の瞬間-』や『宣戦布告』が普通にTVで放映され、そして健全に批評され、かつ映画『南京の真実』をメディアが、立場がどうであれ黙殺しないできちんと報道するような真の公平性・多様性を認める社会になったのなら、まぁこうした意見に素直に頷いても良いかな?
と、彼らが云うところの自慰歴史観をもつ歴史修正主義者な私は思っちゃったわけであります。

歴史修正主義で思い出したのですが、こうした”はてぶ”に集うお歴々は日本の歴史修正主義には大変厳しい方々がお揃いなのですが、何故か?お隣の国々の同主義に対しては、差別を助長するとかイミフな屁理屈言って黙されるんですね、ホント不思議ですね。
少しは、オノレの「確証バイアス」とやらも考察せーよと。
そうじゃないと反駁されるのならば、そうじゃない証拠エントリーでもトラバして下さいな、そうじゃない普通の人だと認めさせていただきますので。

まぁしかし、冒頭で採り上げた人権擁護法が施行されたら、三条委員会による本当の『検閲』が始まっていくようなイヤな予感がする今日この頃。
いやいや、根拠の無いデマ飛ばしちゃいけないんでしたね、はてサの皆さん。
以後気を付けますわ。



反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

にほんブログ村 政治ブログへ

Trackback:3

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/476
Listed below are links to weblogs that reference
人権擁護法案反対国民集会と検閲? from もののふのこころ
もし「中華帝国」が瓦解すると、幾つの分裂国家になるのか from 陸奥月旦抄 2008/03/11 08:54 AM
 シナの綱渡り的経済運営も、どうやら先が見えて来て、それは株式市場の低迷に反映している。闇雲な工業生産重視体制は、強烈に自国内環境破壊を引き起こし、富の不均衡配分が国民の不満を高めている。中央政府の...
人権擁護法案に反対する市民の連帯:福岡 from 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言 2008/03/11 03:23 PM
 我が福岡の地は、人権擁護法案を推進する古賀誠、その腹心で自民党人権問題等調査会会長の太田誠一両議員の地元である。 人権擁護法案推...
チベットのラサで暴動発生:中共政府はラマ僧侶へ武力弾圧を加える from 陸奥月旦抄 2008/03/15 05:44 PM
 3月14日午後、チベットの首府ラサでラマ僧侶を中心に激しい反中共暴動が起きた。数百人規模の抗議行動が暴徒化し、店舗への放火、武装警察車両への投石と破壊が行われ、主要寺院が封鎖されている。武装警察の...

Home > Politics > 人権擁護法案反対国民集会と検閲?

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top