Home > Politics > うそで塗り固められた詐欺王国・韓国

うそで塗り固められた詐欺王国・韓国


って、別に標題は筆者による言葉ではありませんから、勘違いしないように・・・ヘイト叩きが好きな皆様へ。

なかなか更新できなくて申し訳ありませんでした。
先週末、今週末と出張続き、かつ蠢きだした詐欺師対策やらで時間を取ってしまいました。

それにしても巷の予想通り、たろちゃんピンチでついに我慢しきれなくなったんでしょうね。どうでもいいけど、何の説明責任も果たさずに「Things are not always what they seem.」なんて言葉を吐くんなら、その前に「So, what are YOU going to say to your audience?」はどうするおつもりですか?
近々、”ってワードを何度見たことか?、そうやって時間稼ぎしてる間に”如何に心地良い囁きで新参者を取り込もうか”考えているんだろうけど、恥という概念が決定的に欠落しているようですね、詐欺師という輩は・・・。
まぁこの辺で詰まらない話題は止めておきましょう。


そこで韓国なんですが、朝鮮日報にも自分の国を冷静に分析できる論説委員の方がおられるんですね。ちょっと驚きました。ちゃんと日本から学ぶべきことも書いてらっしゃいます。

【コラム】うそで塗り固められた詐欺王国・韓国(上)
【コラム】うそで塗り固められた詐欺王国・韓国(下)

似非博士、似非学歴の問題は随分昔に一度、拙ブログでも書いたことがあります。
一言で云えば、実のない果物擬きを纏った国で、喰ってみたら美味しく無いどころか、毒まであったなんて、上の誰かさんと同様な響きがありますなぁ。

まぁしかし、

「名の通った大学の卒業証書さえあれば、仮に能力が足らなくても他人より一生有利に生きていけるのが韓国社会の特徴だ。外ではシン・ジョンアの悪口で盛り上がっても、家に帰れば名門大学に入るよう子どもをけしかけるのが、今の韓国人の姿だ。」


なんてのは、我々日本人の親でも程度の差こそあれ、笑える話しではありません。
そして、(下)の方にあった佐賀北高校監督の話しで、「時間を守ること。礼儀をわきまえること。勉強も一生懸命すること」等の基本に忠実なのはそれこそ当たり前のことですけど、同じ忠実なら是非、史実にも素直な目を向けて欲しいと思うのは我々日本人としては最も望むところなんですが、どうなんでしょう? 楊相勲(ヤン・サンフン)論説委員様。

その辺りのことになると、途端に敵意剥き出しになるのが韓国の特徴ですから、同じ”コラム”でも以下などは歴史に不忠実な例であって、やっぱり韓国らしさが同居してしまってるんですねぇ。

【コラム】「慰安婦決議案」のその後(上)
【コラム】「慰安婦決議案」のその後(下)

上を観ると、先に米国下院で行われた「慰安婦決議」が、如何に史実や米国の思惑などを推し量ることが下らないものだったこと!かが分かります。
マイク・ホンダ議員をはじめとした下院議員達の政治的保身と韓国の並々ならぬ日本への”怨”が一致しただけの三文芝居だったのでしょう。
とは云え、こうした韓国ロビー活動から結実した結果を、彼らはそれこそ鬼の首でも取ったように政治的に利用し、それをまた日本は有り難がって更に己の自虐史観に磨きを掛けるような輩が蔓延るという構図には困ったものです。

それにしても、上のコラムには「日本の激しいロビー工作」なんて書いてありますけど、そんなこと誰かやったんですか?
それを言うなら、「日本の正当な反論」と言って欲しいものですね。
正当な反論も、下院議員達の前にぶら下がる献金と票田には勝てませんでしたとさ・・・まぁ政治的にはよくある話しですけどね。
韓国という国はホント不思議なところです。

翻って我が日本ですけど、騙し騙されで一体どっちの謀略が本当の姿なのか分かりませんが、自民党をコントロールしている気になっている清和会としては、安倍さんよりも福田さんの方がまさしくコントロールしやすいってのは確かなことでしょう。
だって、安倍さんの時は「安倍君、分かってるね(-_-メ)」でちょっとばかしエネルギ準位の高いことをやらなきゃ出来なかったことが、「福田君、宜しく(^^)/」で思惑は完全に一致しちゃうわけですから、こんな楽なドライビングはありませんわな。

まっ少し巫山戯てみましたが、福田政権になれば、著しく日本の国益を損なうことは目にみえて明らかでしょう。特にこの男のどの口から「拉致問題を解決する」なんて言葉が出てくるのか、言い様のない幕引きへの序曲が聞こえてきそうで気分が悪くなります。
詐欺師と同じことは言いたかないですけど、取り敢えず、ここは麻生さんが大逆転してくれることを願いつつ、23日を待つことにします。

* 次の更新はまた来週となります。


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/438
Listed below are links to weblogs that reference
うそで塗り固められた詐欺王国・韓国 from もののふのこころ
嘘吐き@詐欺師 from 今日の覚書、集めてみました 2007/09/20 09:18 PM
So, what are YOU going to say to your audience?某氏からメールを受け取った人は対処願う。フリーライダー...

Home > Politics > うそで塗り固められた詐欺王国・韓国

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top