Home > Misc.Impressions > てっく氏、疑惑の件

てっく氏、疑惑の件


今回、筆者がブログおもてでお知らせした行動を採ったのは、些か早まり過ぎだったと思っています。
と云っても、筆者の彼に対する疑念度が減少したからではありません。
物事を公平に批評するには、常に己の事象に対するリテラシーを考え、出来るだけ両論併記的な思想で意見を述べることが必要です。その意味で、それが要求される政治ブロガーを一応気取る人間としての立場からです。

と、カッコはつけてみたものの、要は全方位的に短絡的なだけなのですね、私は。
これは筆者のように典型的理系環境にいる人間には可成り致命的な性分なのですが、取り敢えずは何とかやってますので、まぁそれは思いっきり高い棚の上に置いておきながら以下にちょっとエントリーしてみます。

筆者が、最初にこの件についてエントリーせずに”皆様へのお知らせ”と云う形をとったのは多分に己への戒めがあったからです。他所様にはなるべく知らせずに自己完結型でいこうと思ったからであります。
しかし、どのみち、エントリーすることとの差異はありませんでした。
ですから、もうエントリーしちゃって広く皆様に問うてみるのも良かろうと思いました(ランキングは元々どうでも良いと思ってたところですので、多分新たに登録はしないと思います)。

今、拙ブログのアクセス解析結果を観ますと、普段以上に”もののふ”とか”もののふのこころ”と云うワードで検索してお出でになった方が多くなってます。元々、大したアクセス数がないのが幸いしてか目立つんですね。
このワードでお出でになると、ブログのインデックスページ、つまりブログおもてに到着しますので、”皆様へのお知らせ”が目に入ってくるわけです。検索の目的は何となく分かったという次第です。

てっく氏の疑惑について、あれから彼と若干のやり取りをしてますので、公開できる箇所を交えた現状を抜粋して”続きを読む”以下に書いてみます。

今、お盆が開けるまでは取り敢えず、監視的観察に留めておこうと思っています。
理由はメールでのやり取りをご覧下さい。

筆者はここでは所感を述べません。所感は彼への再返答と云う形で述べてあります。
この件に関心がお有りの方、また関わった(寄付をされた)方が、それぞれ考察していただければ幸甚です。
また、単なる興味本位で拡大解釈・誇張し、むやみに喧伝することはどうかお止め下さるようお願い申し上げます。


Ⅰ.筆者からのメール(8月6日送付)

--------------------------

てっくさん

お久しぶりです、kousotsudrです。
ご無沙汰しているにも拘わらず、不躾な質問をお許し下さい。

旧宮家復籍キャンペーンについて、

・ 4/18のメール「てっくです」以降、一切の連絡をいただけないのは何故ですか?、それに関連して新サーバーへの移行とそこでのID・パスの発行はどうなりましたか?、そもそもキャンペーンのフラッシュ作成を行っているのですか?

・ 貴方は上記に対する責任がお有りのはずなのに、それをやらないで何故?今、全く関係のないエントリーを頻繁にアップされるのでしょうか?

・ あれほど貴方を支持していた真名さんブログのお奨めリンクに”寸借詐欺@てっく”、”寸借詐欺??”があり、喜多龍之介さんのブログに「内容読んで、詐欺師のシンパ続けるのは考え直してほしい。どうせパクリなんだからオリジナル探せば良い。遅くもなければ恥ずかしくもないんだから、是非行動してくれる事を心から願う。その支持が、次なる被害者を生むのだから。」があるのは何故ですか?

・ 貴ブログの概要説明から「皆様に支えられて旧宮家復籍キャンペーンに挑戦しています」を消したのは如何なる理由からですか?

・ そして何よりも、方々で貴方は詐欺師呼ばわりされているにも拘わらず、何の反論も為さらないのですか?、その事実もないのに詐欺師呼ばわりすることは重大な名誉毀損ですよね、これは単なる誹謗中傷を超えてますよ。その事実がないのならば、信用に足る反証をして、その方々を訴えるべきです。

以上に対して、私が十二分に納得できる釈明を求めます。
また、場合によっては更に質問させていただくことになります。
そうでない限り、疑惑は真実だと断定させていただきます。

その場合、私の寄付したお金はもう返していただかなくとも結構ですが、私の紹介によって寄付を行われた○○様にだけは最大限の誠意をもってお返し下さることを要求します。

それではご返事をお待ちしております。

kousotsudr 拝

--------------------------


Ⅱ.Ⅰ.に対するてっくさんの返答(8月7日到着)

--------------------------

kousotsudrさん
ご無沙汰しております。

先に失礼なことを書かせていただきます。
メールでどこまでお話しするかと、逡巡したりもするのですが・・・
と、申しますのは、互いにメールを使った場合に、本人確認等、取り難いものですから。

kousotsudrさんからのメールをいただいた後、色々webを見まして、この状態ではどこまでお話してよいものやらと、その気持ちは分かってください。

そこで、もしもそちら様が問題ないのであれば、先にこちらから電話番号をメールでお伝えしますので、頭に186をつけてお電話いただくか、あるいはこちらから電話差し上げるというのはいかがでしょうか?
明日の夜でしたら、21時以降なら何とかなります。

と、お伝えした上で、メールで可能な範囲で以下にコメントを差し上げます。


・ 4/18のメール「てっくです」以降、一切の連絡をいただけないのは何故ですか?、それに関連して新サーバーへの移  行とそこでのID・パスの発行はどうなりましたか?、そもそもキャンペーンのフラッシュ作成を行っているのですか?


これは全く言い訳のできないことなので、何を言われても仕方ありません。
5月末の予定が2ヶ月遅れておりますので。
理由は、ご本人確認後というのがありがたく存じます。

・ 貴方は上記に対する責任がお有りのはずなのに、それをやらないで何故?今、全く関係のないエントリーを頻繁に  アップされるのでしょうか?


私も本来、エントリをアップする余力は他のことに回したいのですが、与党自民党と安倍さんのラインが消えないようにとの勝手な思いからの行動でした。


・ あれほど貴方を支持していた真名さんブログのお奨めリンクに”寸借詐欺@てっく”、”寸借詐欺??”があり、喜多龍之介さんのブログに「内容読んで、詐欺師のシンパ続けるのは考え直してほしい。どうせパクリなんだからオリジナル探せば良い。遅くもなければ恥ずかしくもないんだから、是非行動してくれる事を心から願う。その支持が、次なる被害者を生むのだから。」があるのは何故ですか?


真名さんの件は貴メールで初めて知りました。
○○○○・○○○○の○○氏の絡みでしょう、以前からお知り合いだったようですから。
龍之介さんの件しか知りませんでした。
4月の初め頃に決定的に○○とは険悪になりましたので、見ないようにしていました故。
まず、○○○さんとはこの先も永遠に和解ということはないでしょうし、たとえフラッシュをアップして活動が始まったとしても、態度は変わらないと思います。

別の場所で○○も含めて色々と意見交換をする場を作っていたのですが、そこから○○ともうお一人が分かれ、こちらに私とあと2名の方が残っていらっしゃいます。

○○○○の○○氏ですが、この方がどう動かれるかもわかりません。
○○○、そして○○○○○○氏と新たにアライアンスを4月25日から組まれているようですし。


・ 貴ブログの概要説明から「皆様に支えられて旧宮家復籍キャンペーンに挑戦しています」を消したのは如何なる理由からですか?


これは、選挙モードの間だけそのようにしようと思いました。


・ そして何よりも、方々で貴方は詐欺師呼ばわりされているにも拘わらず、何の反論も為さらないのですか?、その事  実もないのに詐欺師呼ばわりすることは重大な名誉毀損ですよね、これは単なる誹謗中傷を超えてますよ。その事実が  ないのならば、信用に足る反証をして、その方々を訴えるべきです。


今、思いついただけなのですが、web上で反論はせず、キャンペーンのほうを進めるだけとしようかと思っています。  上記の件につきましては、実社会で、しかるべき手段を取るように致します。

また、キャンペーンですが、これは(たとえそれが全員となろうとも)一旦返金させていただいて、もう一度一緒にやってやろうという方だけと共に歩ませていただこうかと思います。

ネット上で騒げは騒ぐほど、無責任な野次馬と反勢力を利するだけとなりますし、結果つくる会騒動のように泥沼になるのがオチだと考えますので。

しかるべきところに供託し、その後返金という形を取るしかないように思うのですが、いかがでしょう。
その場合の不遜にならない伝え方、というのは気をつけるようにします。
今ここに書いてお伝えすることができるのは、このくらいです。

不一

てっく拝

--------------------------


Ⅲ.Ⅱ.に対する筆者の返答(8月7日)


--------------------------

てっく様

お返事有り難うございました。
いただいたご返事について、場合によっては交友関係の部分を除いたパブリックな箇所については公開する可能性があることをご承知おき下さい。


>そこで、もしもそちら様が問題ないのであれば、先にこちらから電話番号をメールでお伝えしますので、頭に186をつけてお電話いただくか、あるいはこちらから電話差し上げるというのはいかがでしょうか?


私が「もののふのこころ」管理人であることは、これはもう信じていただく以外にないと思います。
てっくさんの身元が客観的に観て明白に証明されない限り、こちらとしても身元を明かすことは出来ません。
その点はどうぞご了解下さい。

また、理由は本人確認後とされてますが、何か個人的に述べないと拙いことが起きていると云うことでしょうか?
事実、数ヶ月の遅れがあるのですから、理由の如何に問わず、少なくともキャンペーン賛同者(寄付した方々)にはその理由を公開する義務があるのではないかと思います。


> 私も本来、エントリをアップする余力は他のことに回したいのですが、与党自民党と安倍さんのラインが消えないようにとの勝手な思いからの行動でした。


貴方のブログは実質的な愛国者が集う場所になっています。その彼らが今、一番何を欲しているかはよく分かりますが、やはり今までお取りになってきた行動に対するケジメと責任をまず優先して欲しいと思います。
無論、私には貴ブログのエントリー内容に口出しする権利など持ち合わせてはおりませんので、ここは貴方の誠意に期待するしかありません。


>真名さんの件は貴メールで初めて知りました。・・・・


彼らとの間に実際に何があったのかは私の知るところではありませんが、単にフラッシュ作成に関する意見の相違程度で、真名さんにしろ、龍之介さんにしろ、あのようなリンクの張り方や警告の仕方を為さるとは思えません。
おそらく誰が観ても、何らかの信頼関係に類するトラブルがあったと考えるのが自然です。
これが我々第三者と関係のある事柄でないならば、私に口を挟む権利はありません。
しかし、関係があるのなら、どうか正直に仰ってください。


>これは、選挙モードの間だけそのようにしようと思いました。


理由は分かりました。が、要らぬ誤解を生む元になるかと思います。


>今、思いついただけなのですが、web上で反論はせず、キャンペーンのほうを進めるだけとしようかと思っています。 
上記の件につきましては、実社会で、しかるべき手段を取るように致します。


確かに、取り敢えずフラッシュを公開したならば、形式上は名誉毀損を主張することはできるとは思います。私もほぼ断定的に「出来もしない」、「引っ掛かった」と言う表現を用いてますので、その対象になることは仕方ありません。
しかし、如何にサーバー代が多くを占めるとは云え、フラッシュの完成度とそれに掛けた費用の順当な比較は割りと容易だと思います。投じた熱意はきっとフラッシュに顕れることでしょう。
そこを留意されるべきかと思います。


>また、キャンペーンですが、これは(たとえそれが全員となろうとも)一旦返金させていただいて、もう一度一緒にやってやろうという方だけと共に歩ませていただこうかと思います。
>ネット上で騒げは騒ぐほど、無責任な野次馬と反勢力を利するだけとなりますし、結果つくる会騒動のように泥沼になるのがオチだと考えますので。
>しかるべきところに供託し、その後返金という形を取るしかないように思うのですが、いかがでしょう。
>その場合の不遜にならない伝え方、というのは気をつけるようにします。


○○○さんに依れば、集まった浄財の二百万(以上?)は既に溶けてしまった、と表現されてました。
これは本当ですか?、本当だとすれば、返金できるのでしょうか?
勿論、これが間違いなら一旦返金されることは吝かではありません(○○様には速やかにご返金下さい)。

と云うより、既に泥沼化しているキャンペーンは完全にご破算にするべきです。
もし、その後、新たに賛同者を募るのならば、今回の経緯を全て、包み隠さず公開して下さい。
そうでない限り、新たな疑心暗鬼と泥沼化を招くだけかと思います。

重ねて申しますが、てっくさんの今やるべきことは、後にも先にも、今までの経緯を何よりも優先して、全てを洗いざらい公開なさること、これに尽きます。
それが為されない限り、またはそれが為されるまでは私の態度は保留とさせていただきます。

綺麗事は言いたくありませんが、どうか、てっくさんもご皇室を尊ぶ日本国民として恥ずかしくない行動をお取り
になって下さい。

失礼の段、お許し下さい。

kousotsudr 拝

--------------------------


Ⅳ.Ⅲ.に対するてっくさんの返答(8月8日)


--------------------------

kousotsudr様

まず最初にこう率直に書いていただいたことに感謝します。

>いただいたご返事について、場合によっては交友関係の部分を
>除いたパブリックな箇所については公開する可能性
>があることをご承知おき下さい。

実は、それがある故に詳しいことがメールでお伝えできないというのがありました。
○○さんと○さんの件は、まず間違いなくプライベートをお話しなければ説明になりません。
この部分は現時点では表に出していただかないようお願いしたいのですが

  --ここから--

(以下自粛します。) <=筆者による

  --ここまで--

 ここまでが、プライベートですので、公開は勘弁してください。
kousotsudr様を信じます。
以上、全くキャンペーンとは関わりないと思います。


色々と考え、そしてごく少数の他の方とも相談した結果、会計報告を出し、掲示板でキャンペーン参加の皆さんの意見を拝聴し、進めようと考えました。
ここでまた、会計報告が遅れた理由となるのですが、名前が出せませんので信じる信じないはお任せします。

--ここからプライベートメッセージ一部転載--

(以下自粛します。) <=筆者による

--転載ここまで--

当てにしていた税理士の方に、政治的な絡みでの匿名性の確保と第三者性の確保の為、他の第三者の税理士を紹介するので、その方に頼み、そこから報告をして出すようにして欲しいとのことでした。
これが約2ヶ月前。
その後、どうしてほうっておいたのだと言われると、いい訳しかできません。
ほとんどひとつ所におらずに移動していましたとしか。
お盆には自宅に帰りますので、その紹介いただいた税理士さんとお会いして、正式に依頼するつもりです。
もっとも、現在支出を発生させていませんので、残高証明のような形になりますが。

それを踏まえてみなさんと話をしようと考えます。
そうでないと、説明できないことがありますので、それをしなくてすむように。
15日に帰ったときに、処理をしたいと思うのですが、○○様にメールを送りたいと思います。
できれば、メールアドレスを教えていただけるとありがたいです。

以下は、簡単にお返事を。

>事実、数ヶ月の遅れがあるのですから、理由の如何に問わず、
>少なくともキャンペーン賛同者(寄付した方々)に
>はその理由を公開する義務があるのではないかと思います。

 
説明責任は重く感じております。
これは、とある方にも「気づき」をいただきました。
ただし・・・これはある程度やむをえないのですが・・・中には、1000円で参加されている方もいらっしゃり、金額の多寡ではなく、明らかに内情観察が目的で参加されている方もおられます。
ですから、「やるやる詐欺疑惑」については、エビデンス(第三者の証明)としたいと思っているのです。


>理由は分かりました。が、要らぬ誤解を生む元になるかと思います。
元に戻すことにします。
>確かに、取り敢えずフラッシュを公開したならば、形式上は名誉毀損を主張することはできるとは思います。私もほぼ断定的に「出来もしない」、「引っ掛かった」と言う表現
を用いてますので、その対象になることは仕方ありません。


kousotsudr様にあてて言ったのではありません。


>○○○さんに依れば、集まった浄財の二百万(以上?)は既に溶けてしまった、と表現されてました。これは本当ですか?、本当だとすれば、返金できるのでしょうか?


どうして○○にそれが分かるのでしょうか
これについては、先に書いた方法をとります。


>と云うより、既に泥沼化しているキャンペーンは完全にご破算にするべきです。


これは、返金を求めない方が(いやらしい表現ですが)金額にして過半数を超えていますので続けさせてください。
また、正体不明の「てっく」という存在から、ある程度名前の知れた方に代表を移すことも視野に入れています。
ただし、ゴタゴタがすんでからですが。
最後に、重ねてお願い申し上げますが、くれぐれもプライベートの件はよろしくお取り計らいください。

私が、何を言われても構いません。
ここまで来たらあと少しの辛抱だと思っていますし、元々何事も起こらずにすむとは当初より考えていなかったことは、掲示板などに書いていましたとおりです。

kousotsudr様も、義憤に駆られて自ブログでお書きになった手前もありましょうが、現時点では、結局はプライベートがらみのところに波及しますので、今しばらく「監視」という形で保留いただけませんでしょうか。


不一
 
〒○○○-○○○○
○○県○○市・・・・・
てっくこと○○○○○ 拝
tel:----------
(14まで留守電、15日以降在宅)

--------------------------


Ⅴ.Ⅳ.に対する筆者の返答(8月8日) <---- 今ココです。


--------------------------

てっく様

ご返事有り難うございます。

○○○○さん、○○さんとのトラブルについては理解できました。
また、内密に関係ブロガー諸氏と協同して云われるような活動をされていたことも知ってました(勿論、○ブログの存在は知りませんでしたが・・・)。

これはお答えには及びませんが、現在、○○○○さんは何も声を上げてらっしゃいません。単に静観しておられるというより、上記の事情を全て把握されているのかな?と思いました。

要するに、全ての誹謗・中傷の火元は○○○○さん絡みであると云うことですか?
仮にそうだとして、疑問が残ります。
そうしたサイトの一つに、「寸借詐欺@てっくにっく」(http://ameblo.jp/bootleg123/)と云うのがありますね。その理屈で云えば、ここも○○○○さんサイドの自作自演になるのですが、ここは一つ、単刀直入にお聞きします。
てっくさんはここで書かれているような寸借詐欺紛い(返金されてはいますけど)のことをされたのですか?
失礼を承知してお聞きしますが、イエスかノーかでお答え下さい。

私も間抜けですから、過去にこれと酷似したケースでお金を貸して戻ってこなかったことがあります(尤も、私の場合は相手が、本当はお金に困っていることを知ってましたので返ってこないことを覚悟して貸したわけですが・・・)。
ですからここで書かれていることがウソとは思えないのです。


>色々と考え、そしてごく少数の他の方とも相談した結果、会計報告を出し、掲示板でキャンペーン参加の皆さんの意見を拝聴し、進めようと考えました。


これは拙いと思います。ごく少数の方々で金銭の絡む事柄を決めるのは他の事情を知らない参加者の不信を招くだけです。
何も僻んで言っているのではありません。
色々な取り決めを参加者全員で忌憚なく意見を出し合って決定するために例の掲示板を作成されたのではないですか?
内部破壊者の見極めは確かに困難です。ですが、それはフラッシュ作成に纏わる話しだけであって、お金の管理面は別次元のことだと思います。
貴方の仰る偵察的参加があるのであれば、尚のこと、厳格に管理運用した結果の証明が必須でしょう。
これは第三者のエビデンスによって為されるとのことですから、とにかく早期の措置をお願い申し上げます。


>もっとも、現在支出を発生させていませんので、残高証明のような形になりますが。


上記を客観的に証明されることにも繋がります。

遅れれば遅れるほど、疑いの色は漆黒に変わってしまうは当然の成り行きになってます。
いずれにしても、会計報告が未だ為されていない、並びにフラッシュ作成の欠片もない状況は事実として残るわけですから。


お盆には自宅にお戻りになるとのこと、お盆も近いのでほんの少しの間だけですが、失礼ながら監視的観察をさせていただきます。


蛇足ですけど、

>元に戻すことにします。

現時点で、未だ元に戻ってませんが・・・「毒吐いてます。皇室オタらしい・・・ で、麻生太郎マンセーブログ もうしばらく選挙モード 日本を日本たらしめたい」。

--------------------------


以上、8月8日までの経緯でした。


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:6

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/429
Listed below are links to weblogs that reference
てっく氏、疑惑の件 from もののふのこころ
「旧宮家復籍キャンペーン」疑惑 from Dogma and prejudice 2007/08/09 06:09 AM
某ブログより、※皆様方へのお知らせ※不敬にもご皇室を利用し、出来もしないキャンペーンを張った某T氏(インデックスページ左カラム参照)にまんまと引っ...
説明責任 from 中華的生活「多少銭?」 2007/08/19 08:12 PM
一部で騒動になっている「旧宮家復籍キャンペーン」の件。私にも、ご質問やご指摘、頂いております。「もう関わりたくない」というのが実感ですが、それでは無責任な...
「毒吐き@てっく」氏について from 喜八ログ 2007/08/22 08:33 PM
「毒吐き@てっく」氏の周囲が喧《かまびす》しいようです。複数の批判者から「詐欺」「寸借詐欺」といった言葉まで出ていますから、もはや「単なるもめごと」のレベ...
てっく氏より、コメントを頂きました。 from 或る浪人の手記 2007/08/23 02:04 AM
 昨日立てた、「てっく氏の疑惑について」というエントリーに、てっく氏本人と思われる方からコメントを頂きましたので、エントリーとして上げたいと思います。...
悪い噂 from 冷凍力の膳所狒々日記3 2007/08/25 07:27 PM
以前紹介した記事の件・・・「旧宮家復籍キャンペーンフラッシュのご紹介」について、耳を洗いたくなる悪い噂を聞いた。てっく氏、疑惑の件警報解除...
『てっく氏の件について』くっくりさんのブログから from 釣りキチおやじの言いたい放題 2007/09/23 04:46 PM
私は旧宮家復籍キャンペーンについてよく理解できなかったので参加しませんでしたが、くっくりさんのブログを久しぶりに拝見させていただいて、皆さん喧々諤々なご様...

Home > Misc.Impressions > てっく氏、疑惑の件

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top