Home > Oversea > 実(まこと)を虚とし、虚を実とする

実(まこと)を虚とし、虚を実とする


例の再パルプ化肉まん、TVスタッフによる捏造だった・・・と伝えられてます(「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪)。
確かに、あの実演だけは”やらせ”だったのかもしれませんね・・・ヒドゥンカメラにしては妙に視野が規制的だったし。CNNニュース(China reporter held over cardboard-in-buns story)によると、関わったスタッフの名前はZi(ツー)と云う人らしいですが、視聴率稼ぎのために無許可業者に材料を持ち込んでやらせたと。

取り敢えずは騙されちゃったってことにしておきましょうかね。

まぁしかし、笑っちゃうのはこれを額面通りに受け取っている人がネット界隈には余りいないことですね。それだけ中国と云う国の危険性が最近は広く一般化したってことなんでしょう。大変、賢明なことです。

ところで、サーチナのこのニュース(ダンボール混入「恐怖の肉まん」、10年前から販売か)は以下のように報道してるんですけど・・・

北京市の工商当局が11日に行った検査で、同市朝陽区の露店でダンボール片入りの肉まんが販売されていたことが分かった。


ふむ、中国の公機関は”捏造を重ね塗り”するところなんですねぇ。どうせ、この報道自体が誤報ですって言うんでしょうけど・・・先のCNNニュース中には以下のように書いてあるしね。

A city-wide inspection of steamed bun vendors in the wake of the report had found no such cases, the paper said.
そのレポートに引き続いて、蒸しまん業者の市全体検査ではそうしたケースは見つからなかったと新聞は伝えた。


実際、同じサーチナの続報では虚偽を伝えるものの、スタッフは真実を主張し、取り調べを開始したと述べてますので、捏造が未だ確定したわけではないニュアンスがあります(「ダンボール肉まん」は虚報 北京テレビ局が発表)。

何れにしても、中共の闇はどこまでも暗いことは確かです。WHOの高官が”「食の安全」は中国だけの問題ではない”と言ったそうですけど、それは一般論です。中共のそれはそれとは異なる次元、精神性で生じているものでしょう。
こうしたことを観ていて、ふと思いついた言葉。

実(まこと)を虚とし、虚を実とする・・・前者は何となくこのケース、では後者はさて何の事象にあたるでしょう?
12月公開予定の映画「南京の真実」は貴方の清きご協力をお待ちしております。


*またこれから東京に出張です。次の更新は来週中頃になりそうです。



↑皆様の憂国の一撃!クリックが日本を良くします


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:5

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/423
Listed below are links to weblogs that reference
実(まこと)を虚とし、虚を実とする from もののふのこころ
「米中汚染食物非難合戦」から「チャイナ・フリー」を思う from 陸奥月旦抄 2007/07/20 01:06 AM
 最近、米国政府は支那産の食品輸入禁止を行ったが、これに対抗して中共政府が米国産ハムなどの汚染度を公表し、報復的に輸入禁止処置を取った。事実とすれば、両国...
民主党議員、新潟の被災地を「珍道中」 from 新・平成徒然草 2007/07/20 01:56 PM
新潟での被災者救援募金活動昨日、新潟に行きました。平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でし...
特亜による精神侵略と使用兵器分析 from 日比野庵 本館 2007/07/21 09:32 AM
日本が精神侵略を受けている。もちろん特亜からのもの。
対特亜言論戦争における戦略目標とジェダイの騎士 from 日比野庵 本館 2007/07/21 11:25 PM
言論戦争での標的は一般大衆。言論戦を戦う双方同士で弾丸を打ち合っているのではなくて、一般大衆に向けて、言論爆弾を投下してる。
「段ボール肉まん」のやらせを勘ぐってみる from 切捨御免!トノゴジラの放言・暴言 2007/07/23 01:01 PM
 中国製の食品の危険性が世界中に広まる中、最近は、中国国内だけでなく海外にも影響を及ぼし、さすがの日本の媚中マスコミも報道せざるを得なくなってきた。 ネッ...

Home > Oversea > 実(まこと)を虚とし、虚を実とする

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top