Home > Oversea > 何で6:4なの?

何で6:4なの?


約6:4、このナゾの含量比で作られた肉まん・・・。
しかし、何で5:5でもなく7:3でもなく、6:4なのでしょうかね?
5:5だと挽き肉量が多くなって儲けが少なく、7:3だとさすがにばれる、その微妙なバランスの上に決めた、謂わば彼らにとっての黄金比なのでしょうか?
因みに、幾何学的に最も美しく見えるとされる黄金比(1:1.618・・・)の他に白銀比(1:1.414 or 1:2.414)と云うアスペクト比(縦横比)がありますが、6:4はだいたいその中間的な値だったりします(だからなんだよ!?)。
また因みに、この記事によると、

現状では6対4でまだまだ相当量の豚肉が使用する必要がある。これを減らすのが今後の課題だと話した。


「これを減らすのが今後の課題だ」って、まるで企業の開発担当者のような言い草、ここまで厚顔無恥だと逆に清々しさを覚えますね。

このトピックは他のブログでも採り上げられてますので、すでにご承知の方も多いでしょう。まさに”ぶっ飛び大陸”の”ぶっ飛び人間”の為せるワザです。
かといって、わが国もミートホープの一件がありますので、あまりこれをあざ笑うことは出来ないわけですけどね。
まぁそれにしても、何がスゴイって発想の鬼畜度に関してはミートホープの社長も吃驚でしょう。段ボール片を苛性ソーダに浸漬するなんてのは製紙工程を知っている人でなければ出来ない芸当です。
一体全体、どんな工程でこの肉まんを作ったのか詳細を知りたくなりました。CNNにその元記事らしきものがありました。ちょっと、工程の部分のみを訳してみましょう。

Chinese food 'made from cardboard' より

------------------------
Squares of cardboard picked from the ground are first soaked to a pulp in a plastic basin of caustic soda -- a chemical base commonly used in manufacturing paper and soap -- then chopped into tiny morsels with a cleaver.
Fatty pork and powdered seasoning are stirred in.
------------------------
段ボール角片を、まず苛性ソーダ入りのプラスチックボウル中にパルプ(となるように)になるまで漬け込み(-- (苛性ソーダは)通常、紙や石けんを製造するのに使用する塩基である)、次に肉切り包丁で小片に切り分ける。
豚肉と粉末調味料を(それに)入れてかき混ぜる。

------------------------

「パルプになるまで漬け込む」とは怖れ入谷の鬼子母神です、さすがぁ分かってらっしゃる。この工程で、ボール紙の成分セルロースがアルカリ塩となってアルカリセルロースとなり、粥状液になります。その時、他成分のリグニンと云う物質も溶けて液が黒化するんだと思います。要するに再パルプ化(リサイクル)させたと云うことですね。
この粥状液をビスコースと云うんですが、これを食べさせられる人間は堪ったものではありませんよ!
もっと別なところにこの素晴らしい着想を使って欲しいのですが、おそらくそんな高尚なことを考える暇もなく、作ったやつは「これでいけるぜ!」とばかりに不敵な笑みを浮かべたことでしょう。
そうして得たパルプ化段ボールは、パルプ化段ボール/豚肉=6:4と云う黄金比に則って混ぜ込まれ、作った張本人が"I don't eat them myself."と宣うような殺人的肉まんに変身しましたとさ・・・。

ただ、取材したレポーターも

"This baozi filling is kind of tough. Not much taste," (このパオツー(包子)はちょっと堅い、もういいよ(そうそうない味だよ)

なんて言ってますから、普通に”これ変だよ”って気付くだろうにねぇ。しかし、調理人曰く、”殆どの人は違いが分からない”と・・・そりゃソーダ漬けまでは気づかねぇよ!って突っ込みたくなりました。


その場所は北京。
多分、来年になってもそんな連中がうじゃうじゃいる町でオリンピックが開かれるわけですね。そうして筆者も、この10月には再び行かなきゃなりませんです、ハイ。
ご愁傷様でした。



↑皆様の憂国の一撃!クリックが日本を良くします


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:3

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/421
Listed below are links to weblogs that reference
何で6:4なの? from もののふのこころ
段ボール肉まん from 博士の独り言 2007/07/13 05:19 PM
ランキング(政治)に参加中やぎも食わない 「段ボール」肉まん 「段ボール肉まん」違法販売=劇物で加工し具と偽装?北京  【北京12日時事】中国中央テレ...
[またまた中国か]他では食べられない味、段ボールまん from BBRの雑記帳 2007/07/13 11:21 PM
いやあ、こんなネタはわざわざ捏造しなくても走り回って集めなくても、ごろごろ転がってるんでしょうね。中国で煮込んだ段ボール紙入り肉まん販売(ni...
北京で「段ボール肉まん」違法販売・劇物の苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で加工し具と偽装・割合は【段ボール6:挽肉4】・求む!加工食品の原材料の原産地表示 from 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2007/07/14 02:08 AM
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070712-00000028-jij-int<font siz...

Home > Oversea > 何で6:4なの?

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top