Home > Oversea > 中共と北の結託劇かもね

中共と北の結託劇かもね


いや、何となく思っただけなんですけどね。
今回の6者協議、当初はアメリカ様の逃げというか背信というか最大限の譲歩で、すんなり往くと思われていたのですが、北の「振り込まれてネーゾ、ゴラッ!」の駄々ゴネで休会になってしまったわけです。
アメリカ様はホントに困ったんでしょうが(BDA資金問題で米国が財務副次官補を中国に派遣)、中共はどうなんだろう?と考えたとき、武大偉の以下の発言を観て、北が駄々を捏ね出したのは彼らに現ナマ(実質的な入金)を掴ませるための大義名分が欲しいんじゃないかと思ったわけです。

北朝鮮の送金問題、もめるのは想定外-外交部次官

6カ国協議で議長をつとめる中国外交部の武大偉副部長(次官)は22日、記者会見を開き、「北朝鮮への送金問題でもめるとは誰も予想していなかった。現在、各国が問題の解決方法を探している」と述べた。22日付で中国新聞社が伝えた。

 また同副部長は澳門匯業銀行(バンコ・デルタ・アジア、BDA)で凍結されている北朝鮮関連の資金の引き受けを中国銀行が拒んだと報じられたことに関して「現在、我々は誰が北朝鮮に送金するかという問題に直面している。政府が強制できることではない」「中国銀行が受け入れなかったことが6カ国協議が休会した原因ではない」と語った。

 その上で「6カ国協議の前途に暗雲が立ち込めたとは考えないでほしい。我々は前途を楽観している」と話した。


前エントリーで、アメリカがBDA凍結口座全額を移管した時点でどう振る舞うかは中共に主導権があり、それはどうにでもなると書きました。
とは云え、アメリカはマネロン等の不正資金を扱う銀行を今後も厳しく取り締まると仰せなのですから、中共管理下と云えども、仮にも名実共に国際銀行として名の通った中国銀行に、そんな小汚いお金をいきなり振り込まさせるわけにはいかないことになります。

それではどうすればいいのか? と考えたとき、北にごねらせることで最も大事な核廃棄に向けたプロセスに支障が出たように思わせ、それを打開するためにはやむを得ないという口実で、その小汚いお金の実質的振込を実現させてしまおうと企んだのではないかと云うことです。
これなら特例的措置であって、中共にもアメリカにも実質振込の大義名分が成り立つことになるし、北は北でいつもの駄々ゴネでプロセスを遅らせて取り敢えずの時間稼ぎにもなるわけで、一度に二度美味しい戦術になり得ます。

wo.jpg

アンタ、何企んどるの?

武大偉は「現在、我々は誰が北朝鮮に送金するかという問題に直面している。政府が強制できることではない」と宣っていますが、最終的に中共指導部がその所属する機関に強制力を発揮できないなんてのは、中共という国家を考えたとき、通常有り得ないと思うのですが、如何でしょうか?
ただ、それなりのことをしようとしているのですから、何らかの妥当な理由が必要になり、それが今回の北の駄々ゴネではないかと勘ぐってます。まぁ 筆者の妄想ならそれで良いんですけど。

溶解する日本」の佐藤様も「6か国協議なんの成果もなく散会」で”これが中共の描いた絵だったら中共はそうとうな悪党だぞ。”と仰ってますが、そうです!、中共は相当な悪党なのかもしれませんよ・・・と。

で、日本としては北のこうしたイレギュラーな動きは歓迎すべきで、中共と北の企みが本当かどうかはさておき、他国の動きに拘わらず、6者協議など離脱若しくは破綻させるような方向に活路を見出す戦略を採るべきでしょう。
すなわち、北は核放棄など端からする気はない・・・日本国としては無条件で核廃棄と拉致問題の完全解決がない限り、一切の援助プログラムに乗るつもりはない!!と断言し、そうでないなら今後の6者協議には参加しない旨を通告して欲しいですね。


以下、余談です。今回の凍結口座解除に絡む海外記事で”transfer”と云う単語がよく出てきますが、この場合、”移管する”とか”委譲する”とかの意味になります。勿論、”振り込む”と云う意味もありますけど、私も”移管=振り込み”と短絡的に考えてしまいました。
移管”とは管理が移動することであって、お金の実質的移動を即意味するわけではないですね。北はこの言葉をまさしく、”実質的入金”と勝手に脳内変換しちゃったんでしょうか。実はこんなオチだったりするかもです。



↑皆様の憂国の一撃!クリックが日本を良くします


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:3

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/412
Listed below are links to weblogs that reference
中共と北の結託劇かもね from もののふのこころ
6か国協議なんの成果もなく散会 from 佐藤 健の溶解する日本 2007/03/24 02:36 AM
 至る所で憤慨と脱力を目にするんだけど、僕はこれでおおいに元気が出た。
BDA報道に見える怪しい人達の北鮮利権を巡る怪しい暗闘 from 佐藤 健の溶解する日本 2007/03/24 02:36 AM
 思いの外盛り上がりに欠けるんですが、特にアメリか国内がそうですね。でかねてより外信頼みのわが国の報道にも新しい情報を含んだものはなにもない。
BDA凍結資金の行方 from 陸奥月旦抄 2007/03/24 06:20 AM
 3月22日、六ヶ国協議はマカオの銀行「バンコ・デルタ・アジア」(BDA)の凍結資金を送金する際に問題が生じたため、何も決めないで休会にとなった。議長国中...

Home > Oversea > 中共と北の結託劇かもね

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top