Home > Oversea > See in real-time if it's censored in China

See in real-time if it's censored in China


何だか最近は気の重いテーマばかり書いてきた気がしますので、今日はちょっと遊んでみました。
Test any website and see in real-time if it's censored in China.」(中共様に検閲されてるかどうかすぐに分かるんで、適当に見繕ったサイトをテストしてみれ)と云うサイトが、ネットゲリラ様や溶解する日本様で採り上げられていました。
因みに、このサイト、今は遊び気分かはたまた真剣かは分かりませんが、試す人が急増のようでダウンしているようです(繋がりません)。
URLisAvailable-trekky.jpg

まだまだ修行が足りません

イプサム様のエントリーで紹介されていたのをリンクを辿って見ただけなんですが、筆者が繋いだときには未だ生きてましたので、幾つか試してみました。上で紹介したサイトは全部、”Your URL is Blocked”だったらしいです。
羨ましいですね~、筆者のサイトは”Your URL is Available”でした。まだまだ修行が足りん!と中国共産党様に怒られている気がします。早くブロックされるよう、日々研鑽に励む所存です。

とは云っても、このフィルタリングはどうもドメイン単位でやってる部分があるようで、場合によりけりのようです。ですから、その下位(下位ディレクトリ)にあるサイトが反中共サイトであった場合でも通過してしまうのではないでしょうか。
筆者の試したサイトのサイトの可否は以下となりました。

チャンネル桜(http://www.ch-sakura.jp/)-Blocked
「南京の真実」公式サイト(http://www.nankinnoshinjitsu.com/)-Available
2ちゃんねる(http://www.2ch.net/)-Available
教科書が教えない歴史”自由主義史観HP”(http://www.jiyuu-shikan.org/top/index.html)-Blocked
日本会議HP(http://www.nipponkaigi.org/)-Available

×がチャンネル桜と教科書が教えない歴史だけとは、中共様のフィルタリング技術もまだまだ甘ちゃんです。とくに、中共外交部の報道官が「鉄の証拠」があるとまで強弁して牽制した映画「南京の真実」を広報する公式サイトを洩らしているとは情けないですね。
なにっ? 相手にしてないって? まぁそういうことにしておきましょうか。
URLisBlock-sakura.jpgURLisAvailable-nanking.jpg
URLisAvailable-2ch.jpgURLisBlock-jiyuu.jpg
URLisAvailable-nichikai.jpg
まぁ真面目な話しをすると、筆者はこれまで5回ほど訪中しておりますけれども、一回もそうしたURLのブロックを経験したことがありません。尤も、ネットに繋ぐのが外国人のよく宿泊するホテルに限定されていることが多いわけでして、いわゆる町中のネットカフェの類で接続してみた経験はありませんので、何とも云えません。

また、あちらは大学に附属したホテル(結構立派です)というものがありまして、筆者も浙江大学と四川大学の附属ホテルに泊まったことがあるんですが、そこでも何ら商用ホテルと変わりなく接続できた経験があります(ちょっとビクつきながら繋いだわけですが・・・)。

ただ、四川大学のホテルに泊まったとき、面白い話しがありました。
そのホテルのネット環境は上に挙げた通りだったのですが、その大学の先生と会話したときにネットの話題となりまして、大学自体のネット環境はどうなんですか?と聞きましたら、繋げるが特定のところしか閲覧出来ない様なことをボソッと呟いてました。
そうなんですか~と、一応すっ惚けたわけですが、暫くして、さっき言ったのは間違いで、お金を払えば閲覧できるところは拡張されるとか何とか、訳の分からないことを言い出して取り消しにかかってきたため、その先生を慮って、ハイ分かりました!と頷いて見せた経験があります。
結構、シビアだなぁと思った瞬間です。
因みに、筆者はその大学で視聴覚機器=>PC=>USBメモリーの経路でウィルスを日本に持ち帰りました(流石でしょ)。

今日は以上です。


最近、うちのサイトも嵐のようにスパムトラバやコメントが来るようになりまして、Movable Type(ブログ作成ソフト)のプラグインで除外してはいるものの、アクセス自体は弾けないため、サーバー(共用)へのトラフィック負担は相当なものがあるそうです(膨大なスパムを迷惑フォルダーから消すのが日課になっております)。

これが余りに酷いと管理者から利用を止められてしまう可能性があるので、入口で何とか拒否できる良さげなプラグインを探していたところ、「IPスパムフィルター 」と「トラックバックスパム予防プラグイン for MovableType」と云う優れモノがありました。
早速、導入しましたら、現在、コメント、トラバ共に海外発のスパムはほぼ完璧に弾くようになりました(感謝感激です、でも日本のスパマーを防ぐのは難しいです)。

ただ、フィルタリングアルゴリズムが日本のIPアドレスを元にそれ以外を弾いている形式なためか、海外から書き込んで下さる読者方に、書き込みが出来ない等の迷惑をお掛けすることになるやもしれません。

もし、海外の読者方で書き込みをして下さる方がいらっしゃいましたら、メールアドレス(登録)により許可を与えるオプションで書き込み等が可能になりますので、ページ一番上の「MAIL」(バナー直下のボタン)からメールをいただければ、対処いたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。

kousotsudr 拝



↑皆様の憂国の一撃!クリックが日本を良くします


反日プロパガンダに対抗する!!
映画「南京の真実」にご協力下さい

南京の真実

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/408
Listed below are links to weblogs that reference
See in real-time if it's censored in China from もののふのこころ
早大で再び研究費不正使用 from 陸奥月旦抄 2007/03/10 12:18 PM
 少し時間が経過したが、3月2日、早稲田大学教授による文科省所管科学・技術振興補助金の不正使用が新聞記事になった。?????????(引用始め)研...

Home > Oversea > See in real-time if it's censored in China

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top