Home > Misc.Impressions > 新年のご挨拶

新年のご挨拶


新年おめでとうございます.
本年も愚論,愚考にお付き合い下されば幸いに存じます.

今年は珍しく家でのんびりしておりました手前,若干遅れ気味のご挨拶と相成りましたが,御陰で色々なサイトの意見を知ることが出来ました.

まあ,中には意見と云うよりは只の煽りやはたまた釣りに近いような下らない言説に接し,右傾化と云われるネット言論に再反動する連中の必死さが伝わってくるようで,それはそれで興味深いことでした.
筆者自身は今,主流を占めているネット言論を右傾化などと云う妙に悪意を込めた呼び方をすることに大きな違和感を感ずる側の人間ですので,そのように思うのかもしれません.

昨年末には,日本政策研究センターが「保守分断戦略に乗せられるな」と題する評論をエントリーしてましたが,安倍政権に対するアンチオピニオンを悉く分断工作とするような論考は返って同政権を弱体化させるものであると考えております.
無論,明らかなる分断工作が存在することは承知しております.
しかしながら,その可否を判断して「批判すべきはすること」への寛容さも持たないことには,その種の保守派は早晩滅していく運命になることでしょう.


是々非々でものを考え,それを実行すると云うことは「言うが易し,行うは難し」の典型です.
今年も愚考を述べるに際し,その狭間で悩むことも多々あろうかとは思いますが,あくまでバックボーンを憂国に据えて何が本質なのかを自問自答しながら「是々非々」の理想を目指したいと考えております.
加えて,読者の皆様方からの前向き,かつ貴重なご意見を今年も頂戴できればと思っております.

これをもってご挨拶とさせていただきます.



↑ご賛同頂けましたら,クリックをお願い致します

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/361
Listed below are links to weblogs that reference
新年のご挨拶 from もののふのこころ
トラックバックはありません。

Home > Misc.Impressions > 新年のご挨拶

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top