Home > Oversea > リトビネンコ氏暗殺、AREA51関与説(USO)

リトビネンコ氏暗殺、AREA51関与説(USO)


ちょっと政治系話題に疲れてしまったので、朝っぱらからなんですがブレークタイムのつもりで偶にはボーガスにエントリーを書いてみましょう。以下はマジソースとトンデモソースを脳内妄想で脚色したリトビネンコ氏暗殺説です。
当然、んなぁワケありませんので信じてはいけませんよ。


まず、暗殺に使われたとされているポロニウム210ですが、ある米国企業で市販されてます。その名は、ユナイテッド・ニュークリア・サイエンティフィック・サプライ

ロシアの元スパイを殺害した放射性物質、ネット通販で69ドルで販売中

しかも、たったの69ドル(約八千円)。この会社の販売サイトを見ると、事件の影響にビビって安全性云々や毒物として必要な量は69×15000ユニット=約100万ドル分だとか、色々と言い訳が書いてありますが騙されてはいけません。

ポロニウムの放射性物質としての毒性は非常に透過性の低いアルファ線によるものです。透過性が低いと云うことは遮蔽物とのインタラクションが非常に強いことを現しており、これを人体に使用した場合、体外被曝より体内被曝が効果的であることを示しています。
すなわち、持ち運びが容易なので暗殺用には打って付けであるということです。
尤も、この会社のHPにも書いてあるように販売用ポロニウムの放射能の強さは0.1マイクロキュリーで、これでは致死量に達しません。

しかしながら、この会社は単なるサプライヤーであって製造元は原子力規制委員会(NRC)公認ではありますがテネシーにある謎のリアクター(原子炉)なんです。やり方によっては暗殺用ポロニウムの製造など容易です(針!に電着させて製造するようです)。
ここで、この会社の社長を紹介しておきましょう。上のニュースソースにもあるように社長はボブ・レザー(ラザー)氏です。UFOウオッチャー(ビリーバー)ならピンとくるでしょうが、このお方はかつてあのエリア51で研究者として秘密研究に関わっていた物理学者です(Area 51【エリア51】)。このお方、MIT(マサチューセッツ工科大)とCALTECH(カルフォルニア工科大)で修士号?を取得した立派な?科学者だったはずです。ここにこんなことMIT and CalTech have never heard of him.)が書いてありますが、多分これは何かの間違いでしょう(笑)

どうも、この暗殺はAREA51に絡むアメリカの秘密がリトビネンコ氏に知られてしまったために起こったものではないかと考えてます。当然、この秘密はロシアのプーチン大統領も共有しているはずです。よく、ステルス技術はAREA51の異星人テクノロジーが使われていると云われていますが(云われてネーヨ!)、おそらく、アメリカとロシアがAREA51で極秘裏に開発中の何らかの軍事技術をリトビネンコ氏が知ってしまったと思われます。
それが公表されては困るプーチンはラザー繋がりでその助言もありポロニウムを暗殺に使うことを思いついたワケです。製造場所は勿論、ラザーの密命を受けた謎のリアクターです。

リトビネンコ氏は、一体何の秘密を知ってしまったのでしょう。残念ながら、そこまでは筆者の妄想力ごときでは結果に至りませんでした。

お終い、Never to be continued!


これだけではなんですので・・・現実に戻って、

露政商の事務所でポロニウム検出 元露スパイ毒殺
ロシア流“暗殺術”

かつて現代の怪僧ラスプーチンと云われた佐藤氏が述べておられるので、ロシアンマフィア説の方がプーチン説よりも信憑性は高いかもです。大体、あのプーチンがこれだけわざとらしく、かつ足のつき易いやり方で殺すとは思えませんから変だなとは思ってました。彼は泣く子も黙る元KGBの親分ですよ、謀略のプロ中のプロですから。氏が亡くなる間際に「プーチンにやられた」といったのは単にプーチンを憎んでいたから濡れ衣を着させるためだったような気がします。
記事にもあるロシア政商(ベレゾフスキー氏)は、チェチェン独立派の支援者でもあるそうですしね。

まぁしかし、暗殺方法が注射かもしれないとは・・・どうやって??、風邪でも引いたのかな?それとも麻薬か?
注射といえば針ですが、上のポロニウム製造法と妙にシンクロしますねぇ・・・

なお、リトビネンコ氏のご冥福をお祈りいたします。
並びにおふざけモードをお詫びいたします。



↑ご賛同頂けましたら,クリックをお願い致します

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/335
Listed below are links to weblogs that reference
リトビネンコ氏暗殺、AREA51関与説(USO) from もののふのこころ
トラックバックはありません。

Home > Oversea > リトビネンコ氏暗殺、AREA51関与説(USO)

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top