Home > SocialProblem > 強要は不当である、を強要するアナーキスト達

強要は不当である、を強要するアナーキスト達


国旗・国歌は国家の尊厳を担保してます。
言い換えれば、国家の尊厳はその国に住まう人間の尊厳を担保することにも繋がります。

この判決に喜び勇む者達は、「強要は良くない」を強要するアナーキストだと思います。真の強要を施すものは、すなわち人間の尊厳を踏みにじる奴らだと気付くべきでしょう。

このような者達は、真に人間の尊厳を踏みにじる何処かの国々にでも行って本当の強要とは何か?を学ぶべきだと思う。
この間抜け判決を出した裁判官も共に行き、国家とは何か?を再研修するべきです、無政府思想が実は独裁にとって最も好都合であることを・・・。
それが分からぬ人間は勿論、帰ってこなくて良い。

このような下らぬ判決は当然、上級審で覆されることでしょう。そうでなければ、日本という国家は死ぬことになります。
「強要は不当である」と説く者達は、先に自らが ”見せ掛けの自由とやらを強要した” 罪を恥じるべきだと思います。

素直な心をもつ子供達をこれ以上、アナーキニズムに染めるのは止めて欲しい、こんなものはリベラルなんかでは決してない。
ここは日本です、日本国の尊厳そしてそこに住む人間の尊厳を否定したい人間は即刻、日本から出て行け!!



↑ご賛同頂けましたら,クリックをお願い致します

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/297
Listed below are links to weblogs that reference
強要は不当である、を強要するアナーキスト達 from もののふのこころ
トラックバックはありません。

Home > SocialProblem > 強要は不当である、を強要するアナーキスト達

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top