Home > ImperialFamily > 皇室典範改正論議の仕切り直しに賛成

皇室典範改正論議の仕切り直しに賛成

tyoutingyouretu.jpg
新宮さまのご誕生で永田町界隈では皇室典範論議から一歩も二歩も退くような傾向が出ているようですが,筆者はこれを機に「第二次有識者会議」を再始動した方が良いと思います。

安倍長官、皇室典範改正論議は仕切り直し

次期総理確実の安倍氏は先の有識者会議(第一次偏向識者会議のことです)の報告書に法的拘束力は無いと明言してますし,来年の国会にもこの報告書のまま提出する気は無いようですので,ひとまずは安心とはいえ,現実には不敬を承知で申し上げれば,未だ正統な枝は一本しかないわけです。この正統な枝を増やす努力を,出来ることなら早目に話し合っておくことは非常に重要なことだと思います。
筆者自身は現報告書など完全に白紙撤回しても構わないと思っておりますが,一度は何であれ,形成されたものを安倍氏がぶち壊すことが可能かということと,世論のほぼ半数は女系容認であったことを考えれば,一挙に白紙に戻すことは強烈な反発を受けかねません。

ですから,ここは前有識者会議の議論結果を詳細にカテゴリー分割して,一つ一つに対しての適・不適を議論していく第二次有識者会議を作ればよいのではないかと思っています。その際には前の轍を踏まぬよう,結論ありきの識者を連れてくるのではなく,男系派と女系派を公平に選択しなければならないでしょうね。
また,場合によっては現皇族のご意見をお聞きする機会を作る必要もあるでしょうし,男系の意義や女系とは何を意味するのかと云った国民への啓蒙活動も頻繁に行えば良いと思います。要するに殆どがクローズドだった前有識者会議と正反対の行動を取れということです。

とくに啓蒙活動は重要でしょうね。今でも,おそらく女性天皇と女系天皇の区別がついていない人は多いと思いますよ。これがまさに前有識者会議の結果を容認してしまった原因であることは確かなことです。その証拠に,マスメディアが渋々?その区別を報道するようになったことに反比例して,初期の世論調査から時間が進むにつれて徐々にではありますが女系容認派が減少しましたよね。

【正論】日本大学教授 百地章 親王ご誕生で先ずは為すべきこと

百地先生のご意見に賛同いたします。
前有識者会議の「歴史と伝統を意図的に除外した議論」は論外ですが,百地先生の云われる「現憲法を偏向して利用した議論」もこれまた論外ですね。
まぁこの会議は最初から女系容認という結論があったわけですから,こうせざるを得なかったというのが正解でしょうが・・・


上記の啓蒙活動に関してですが,テレ朝が懲りもせず,可成り無理のある印象操作をやってました。
これはまたも,ワイドスクランブルという番組ですが,意図的に女系容認を増やすような選択肢でアンケートの採取を行っていたものです。
選択肢は二つで,天皇として認めるものを一つは「男系男子のみ」にして,もう一つは「女性天皇を認める」です。そして,「女性天皇を認める」は女系天皇を含むですよ,おかしいでしょ。
これでは「女性天皇は容認するが,女系は認めない」人の選択肢が無いですよね。選択するとしたら,後者しかないわけですから,自ずと「女性天皇を認める」のパーセンテージが上がるという寸法です。テレ朝はこれを知っていてワザとやったことになります。
結果は以下の通り。

男系男子のみ34%
女性天皇を認める66%

しかも,単純な電話番号による二者択一だったにも拘わらず,「愛子さまに天皇陛下になっていただきたい」との意見もありましたとキタ。そして,これに同調したゲスト達が女系容認を前提とした話しを始め,それで締めくくる。見事な連係プレーで逆に感心してしまいましたよ。捏造ではないかもしれませんが,少なくとも「イカサマ」ではありますね。
詳しくは,以下の「ようつべ」や2ちゃんのスレッドをご覧になって下さい。

テレビ朝日 世論操作 アンケート
【また朝日か】ワイドスクランブル、皇室典範改正問題でイカサマ緊急電話アンケート


先に啓蒙が大事と言いましたが,こんなことではメディアには期待できそうもありませんね。やはり,これからは草の根運動が大切です。
ちょうど,小林よしのり氏もネット保守の意義を認め出したことでもありますし。

ということで,久々に一番下に「旧宮家復籍キャンペーン」の詳細を載せます。これはすでに殆ど完成していますし,ご存じの方もすでに多いと思いますが,他のことも可成り大きいことが進行中であります。今からでも全然遅くありませんので,賛同いただけます方は”てっく”様(下記リンク)の方へご連絡いただけますと幸いです。



↑男系維持に賛同頂ける方はクリックをお願い致します


《 旧宮家復籍キャンペーンについて 》
拙ブログをご覧いただいている皆様方におかれましては既にご存じのこととは思いますが,「Let's Blow! 毒吐き@てっく」様の呼びかけにより,有志一同が昨今の皇室典範問題を鑑み,”旧宮家復籍キャンペーン”を行う予定であります.これにはすでに50名以上の心ある有志の方々が賛同,ご助力を願い出ておられます.
世界に類例のない万世一系の日本の皇統を護持するためには旧宮家の皇籍復帰が不可欠です.我々のような名も無き人間が皇統のすばらしさを広く世の中にお知らせするには草の根で地道に活動する以外に方法はありません.
広報・啓蒙活動はフラッシュムービーストリーム動画等を使って,それを皆様にご覧いただき,お考えになっていただくというスタイルを取る予定と聞いております.
現況に依りますと,動画等を置くサーバーの初期費用や維持管理費用が思いの外,かさむために資金的に十分とは云えない懸念が生じております.発起人のてっく様のご負担を少しでも軽くするためには,今以上のご助力をお願いするしかありません.引き続いての皆様方のご協力,ご援助をお待ちしております.

  ↓てっく様によるエントリーです(新着順)↓

Trackback:1

TrackBack URL for this entry
http://trekky.sakura.ne.jp/logs/sb.cgi/288
Listed below are links to weblogs that reference
皇室典範改正論議の仕切り直しに賛成 from もののふのこころ
SAPIO編集部に電凸したよ from 【ネット右翼】或る団塊Jr.の徒然日記 2006/09/08 03:51 PM
昨日(7日)の17:00過ぎにSAPIO編集部に電話しました。漫画家の小林よしのり氏がSAPIO9月27日号の自著 「ゴー宣・暫」の中でネット...

Home > ImperialFamily > 皇室典範改正論議の仕切り直しに賛成

Access

今日のカウンタ
昨日のカウンタ
Search
Feeds

Page Top